12月の目標

12月になりましたね。
加藤さんにならって12月をどのように過ごしたいか考えてみました。
「12月の目標」 | 呼吸法 ー息に生きるー

11月は少し休みモードにしていたのもあり、12月は動いていこうかと思います。
メインは自分の想いを表現していくこと。

具体的には日々感じていることを言葉にしていく。
その言葉をできる限り毎日ブログに書いていく。

技術を身につけていく。
一応webプログラマで生計を立てているので。。。
本などを読むだけではなく、何かしらのサービスを立ち上げればなおいい。

あとは、自分の感覚を研ぎ澄ませる。当たり前と思っていることに気づいて、感じる。その繰り返しで感覚を研ぎ澄ませる。一つ気づけば全部に共通するはず…きっと。

f:id:torus108:20151201224312j:plain

写真は毎月1、15日に行っている氏神様にあった生命(いのち)の言葉。

良い言葉ですね。大切なことはまわりが教えてくれるよ。そう言ってくれている感じがします。

…今月もきっといいことがおきる。

加藤さん呼吸WS 第7回

今日で早くも7回目。残すところ今日を含めてあと2回。

今日はちょっと遅れて参加。
教室に入ると加藤さんが話をされていた。
今日は結構熱く語っていた。なにかあったのかな。
熱くて厳しいめかなと思う中にも愛がこめられているなと感じる。

呼吸について教えてもらうのもありがたいけれども、
加藤さんの想いの話を聞けるというのがワークショップの魅力だと改めて感じた。
毎回思うけれども本当に貴重な時間だなと思う。
話を聞くためにWSに参加するのもありだなーと
終わりに近づいてきたちょっとさみしく感じてる。

最近ブログでもよく書かれている「懺悔(さんげ)」の話をされていた。
近いうちに懺悔をブログで書かれるらしい。ちょっと楽しみだな。

今日のWSでの気づき

  • 自分を知るための1つのツールが呼吸
  • 足を地につける呼吸で足の裏1cm、もしくは皮1枚を意識する。
    • 意識すると足の骨が観えた気がした。
    • 足の裏の体重のかかりぐらいが今まで以上に感じることができた。
  • 言葉がでてきたその奥の本意を感じられるようになりたい
    • 「お腹を凹ませて息を吐く、吐いたら緩める」
    • この言葉通りにやることに意味はあるけれども、この言葉がどうしてでてきたのかというところに意識を向けて取り組んでいかないと、体感としてわかるには時間がかかると思う。
    • 「誰にも教えてもらっていない。呼吸をしていたら気づいた」と加藤さんはよく言う。
    • こういうことを意識して取り組んだからこそわかったんじゃないだろうか。

あとがき

WSの帰りに読んでいた本(後日紹介します。かなり良い本です)の影響もあるけれど、自分のことをどんどん知っていくと世界が豊かになるのではないだろうかと感じてきました。

呼吸ワークショップの感想

呼吸は鼻
息吐きながらお腹をへこませます
吐いたら力を抜きます
気持よく、丁寧に、ゆっくりと
一生懸命やらないこと

この言葉は加藤さんがワークショップのレッスンの時に必ずいう言葉。

続きを読む

まわる

すべてのものはまわっている。

空気、血液、お金、命、いろんなものがまわっている。

そんな気がします。

「願い事を叶える不思議なリスト」をやってみた

Facebookのフィードで流れてきたのでやってみました。
心理テスト的な感じのものは「ふーん、そーなんだ」という気持ちで終わることが多い感じがしてるけど、今回のは違っていた。
すっきりと受け入れられた。あと暖かい気持ちになれた。

リストの一部だけ公開します。

続きを読む