どういう舞台で戦いたいか

先日レコーダに残っていた『SWITCHインタビュー 達人達(たち)「柚希礼音×上野水香」』を見ていて上野水香さんの一言が心に残っている。

世界で戦える実力があるのにどうして日本を拠点にしているのかという問いに対して、

日本人だから日本で踊りたい。
日本を拠点にして踊り、海外に呼ばれて踊りに行く。

というような回答をしていた。

日本がクラシックバレーの世界でどれぐらいの位置にいるかはわからないけれど、
世界に出ていたほうがいろいろな経験を積めるだろうと思う。
でも日本を拠点にすると決めて活動されている。
そういうところにどこかカッコ良さが混じっている。

私もそういう風に生きたいと心のどこかで思っているから引っかかったのかなと感じている。
都会ではなく地元を拠点として生きる。あくまでも地元が原点。原点を大切にして生きていきたい。
比べるのがおこがましいかな。

それにしても実力のある人の対談は見ているだけで楽しい。
言葉以外のところで自然と理解し合っているところが見える時がすごく面白く羨ましいなと感じる。