キンコン西野さんのトークショーに行ってきたよ

先日キンコン西野さんのトークショーに参加してきた。

スタンダードブックストア@心斎橋:予約受付終了【EVENT】2016/9/14 19:30 『魔法のコンパス 道なき道の歩き方』刊行記念 西野亮廣トーク&サイン会 – livedoor Blog(ブログ)

トークショーの内容は魔法のコンパスの内容これからやろうとしていること

会場のお客さんのほとんどが魔法のコンパスを読んだ人だったので、全部本に書いてあることだからもう喋ること無いよっ、別のこと話そうかって感じだった。
でも、喋る内容が重複していても直接西野さんから聞くというのはそれはそれで貴重な体験。より記憶に残りやすい。読んでいるからこそ共感できるというところがある。

話を聞いているとものすごく考えている人だなというのが伝わってきた。
今まで仕掛けてきたことも勝てる戦いだから挑んできたと言っていた。
戦略を練って練って勝てると判断できるものだけやってきた。
勝てる場所を作ってきた。

目標に届いていない時、なぜ届いていないのか、どうすれば届くだろうかを徹底的に考えて行動してきた人だから言える言葉だなと感じた。
一方、あくまでも”作り手”という前提があるようにも感じた。もしかすると全部に言えることなのかもしれないけれど、どこか違和感が残っている。

一番会場がワッと沸いたのは、質問コーナーの時に「クレイジーウェディングの◯◯ですが…」という質問者がいた時。この時が一番沸いたように感じた。西野さんのテンパリぐらいがすごかった。
トークショーの中でブライダル業界について批判をしていた。

  • 結婚式はボッタクリ
  • 主催者側は高い費用を払い、参加者も懐が痛いなと思いながらご祝儀を払うという両方不幸にしかならない
  • 結婚式の費用は式場の家賃

こういう話があってからの「クレイジーウェディングの◯◯ですが…」だったので面白かった。質問者の方は西野さんと同じ考えの人だったようで大事には至らなかった。

西野さん持っているなぁ〜と感心してしまった。