ブログを毎日更新しようとするのがなんだか馬鹿らしくなってきた

前から薄々と感じていたけれど言葉にできないでいた気持ちがようやくわかった。

ブログを毎日更新しようとしていることがバカバカしい

と心の奥で思っていた。

別に毎日更新することは悪いことではない。
書きたいなと思っていることが出てくるときは毎日更新しようが、1日何回更新しようが気にする必要はない。
やりたいと思って自然と出ているんだからどんどんやってしまえばいい。

ところが義務感で書くようになっていると何かがおかしくなっている。
書きたいことがないのに無理に何か書こうとしている状態。
そういう時に出てくるものは後で見返すとどうかしていたなと感じることが多い内容。

無理に絞り出して書かなければいけない場面はあるけれども、
本当に必要なものか一旦立ち止まって考えてみようよ。

  • ブログを書くことが大事なのかどうか。
  • 他のことよりも優先度を上げて対応するべきことなのか。
  • そもそも楽しいか?

本来の目的を思い出そう。
ブログを書くことは手段であって目的ではないはず。
いつのまにか目的と手段が入れ違っていないか?

人の意見を聞くことは大切。
あくまでも自分の感覚を大事にすること。