呼吸法をするときに意識していること

f:id:torus108:20160613223743j:plain

まずは基本を意識する。

ゆっくりと、
丁寧に、
気持ちよく。

目指すところは鼻で呼吸をしていることを忘れている感覚。

日によってその感覚になるまでの時間は違ってくる。

うまくいかない時はほぼこんな時。
雑念がぽこぽこ浮かんでくる時。
そういう時は浮かんでくる雑念を
眺める感じで呼吸をする。

次第に落ち着いていい感じになってくる。
もちろんならない日もある。
そんな日もあると受け入れよう。

鼻で呼吸をしていることを忘れる感覚。
この感覚になった時はかなり気持ちがいい。
何かに包まれている感じがする。

この感覚になれば時間があっという間に過ぎる。
タイマーをセットしていた場合、
まだもう少しやっていたい気持ちになる。

毎回そういう感覚にすぐになれればいいのだが、
そう毎回なれるわけではない。
そこが面白いところでもある。