緊張

時には緊張する場面は必要だ。
自分に足りないものを経験する時、
自分にとって成長が必要な時、
そのようなとき緊張というものは必要な物を経験させてくれる。

あのどきどきとする感覚。
今までの人生の中で経験したことのない高まり。
普段の時間の流れが変わって5分が1時間のように体感する。

こんなに緊張するということは
これからやろうとしていることは自分にとってとても大事なものなのだろう。
長い人生の中で避けては通れない経験なのだろう。

あとで振り返ると微笑ましく感じる。
だから勇気を出してやってごらん。
勇気を出して一歩を踏み出してごらん。

その一歩で世界が変わるよ。