ドリップポット(ペリカン)を新調しました【動画あり】

f:id:torus108:20160215001855j:plain

今使っているドリップポット(右の赤いもの)を購入したのが約3年前。
ある程度細く注げるタイプのものなんですが、どこか物足りなさを感じていました。
もう少し安定的に細く注ぎたいって気持ちが日に日に強くなってきていたのでドリップポットを新しく購入しました。*1

購入したのはペリカン

こちらが新しく購入したポット。ペリカンのシールがかわいい。

Kalita コーヒ-達人・ペリカン 1L ホワイト

Kalita コーヒ-達人・ペリカン 1L ホワイト

どれにしようかなと東急ハンズに行って置いてあるポットを触っていたり、amazonのレビューを見ていたりしていた。
タカヒロ コーヒードリップポット 0.9L 18-8ステンレス IH対応の商品もいいなと思っていたんですが、ステンレスの反射がちょっと気になるなと思ってペリカンにしました。かわいいと感じた先端のあの形が結構ポイントでした。

ちなみにこちらがずっと使っていたポット。見た目が可愛らしいんですよ。購入した当時は性能よりも見た目で選んだ記憶があります。性能も大事ですが、見た目も大事です!

月兎印 スリムポット 0.7L レッド

月兎印 スリムポット 0.7L レッド

東急ハンズで新しい月兎のポットが出ていました。ステンレス素材です。こちら先端が進化していてより細く淹れれそうって思いました。
値段見てまた今度ってなっちゃいました。

火傷防止策

ホーローなのでお湯を入れると全体が熱くなります。
直接触って淹れるにはちょっと耐えることができないので取っ手の部分に麻紐を巻いて淹れています。
これで素手で持てるようになりました。
ただ直接火をかけるときに紐が燃える可能性があるのでご注意を。
コーヒードリップポットとして使用する場合直接火にかけることはないと思いますが…。

コクヨ 麻紐 きなり色 200m巻 チーズ巻き ホヒ-32

コクヨ 麻紐 きなり色 200m巻 チーズ巻き ホヒ-32

使ってみた感想

こんなに水の勢いを調整できるなんて…!と少し感動していました。月兎では難しかった細さにできていたので嬉しいです。ポタポタと点滴のように淹れることも可能な感じでした。後は練習して力加減をコントロールするだけです。

一つ気になったのが重さです。月兎に比べるとペリカンのほうが重いです。その分腕にかかる負担が増えてコントロールしにくいかなと思いました。このあたりも練習していけば解消されるのでしょうか。重たければ両手で淹れればいい話ですが…。

比較動画を撮ってみた

どのぐらい違いがあるのか動画を撮ってみました。違いがわかりますでしょうか。
ペリカンの方はまだ慣れてないんでうまく表現できているか不安ですが、安定的に細く淹れることができているように思います。

編集はiMovieで行ったんですが、想像以上に簡単でした。こんなに手軽だと動画を撮りたくなってきます。

こういうサービスがあればな〜

今回ポットを選んでいて実際に体験できたらいいのにな〜って気持ちが強かったです。
レビューは参考にはなりますがやっぱり個人差というものがあるので、体験できるのがベストです。
コスパ的に東急ハンズのようなところではできないでしょうね…。
カフェや喫茶店でそういう体験ができたら嬉しいですね。

*1:なんで今まで購入しようとしなかったのかちょっと不思議です。天中殺あけたから買う気分になったのかな。