ブログを毎日更新しようとするのがなんだか馬鹿らしくなってきた

前から薄々と感じていたけれど言葉にできないでいた気持ちがようやくわかった。

ブログを毎日更新しようとしていることがバカバカしい

と心の奥で思っていた。

別に毎日更新することは悪いことではない。
書きたいなと思っていることが出てくるときは毎日更新しようが、1日何回更新しようが気にする必要はない。
やりたいと思って自然と出ているんだからどんどんやってしまえばいい。

(さらに…)

無意味に人と比べて疲れていない?

何かがきっかけで無意味に人と比べていないか?

比べることは悪いことではないよ。
比べることが必要な場面はある。

でもね、無闇矢鱈に人と比べてやいないか?
土俵が別の人と比べて精神が疲れてはいないか?
目的があやふやになっているから全然別の土俵の人と比べてしまっているんだよ。

野球選手がサッカー選手のようにリフティングができないと言って落ち込むかい?
比べる物差しが違うんだからそもそも比べることがおかしいんだよ。

一旦立ち止まって、
落ち着いて、
深呼吸して、
本来の目的を思い出そう。
目的を思い出してその道を進んでいこう。

ほんの出来心のような嘘が自分を苦しめているということがある

「自分を大切にする」というテーマで今回も書いていきます。
なんだかどんどん出てくるような感じがする。書くことばっかりやってないで自分と向きあう時間を取りなさいという声が聞こえてきそうですが書いていきます。

自分と向き合う中で嘘というのも重要な要素なんだろうなとふと思ったんです。
嘘には大きく分けて2種類あると思っています。
人を守る嘘自分を守る嘘の2種類。
どんな風に重要なのか掘り下げて見ます。

(さらに…)

俯瞰的に自分をみつめてみよう

大事なことなのでもう少し昨日の続きを掘り下げて見る。

自分を大切にすることは本音に寄り添うこと。
寄り添うために大事なことは客観的に、俯瞰的に自分を見ることができるかどうか。

狭い範囲だと自分の本音が一部分しか見えていない。
もしかすると本音に何かが被さっている状態かもしれない。

人のために何かをやっているという自分の行動を見た時、それが人を喜ばせることを本当に心の底から思っているのなら良い。
でも人によく見られたいとか何かの気持ちを見ないようにするためにやっているのであれば本音には寄り添えていない。

それに一つ見ただけでわかるものでもない。
もう少し別の方向から見たり考えたりして自分の本音を探して向き合っていく必要がある。
違った方向から見ることで新しい発見があるかもしれない。

(さらに…)

「自分を大切にする」ってなんだろう…

「自分を大切にする」と気付いたけど、じゃあ何をすれば自分を大切にしていることになるのだろうか。
楽しいこと、好きなことをやったらいいのでは!と思ったけれどちょっと違う。
それはそれで楽しいことだし良い気持ちの時間を過ごせるだろうということは想像がつく。

でもね、その時間が終わるとまた前と同じような時間が訪れるんだよ。
どこか虚しいというか不安があるというか心にちょっと穴が空いているような時間に戻ってしまう。

まるで仮面を被って生きているような感じ。
仮面を被っていれば別の自分になれて本当の自分を隠したまま生活できる。
1人になって仮面を外した時、蓋をしていた感情が溢れ出してきてパニックになる。
パニックになる自分を受け入れられなくてまた仮面を被る。

こういう例えをすると本当に自分を大切にしていないんだなとわかってしまう。

では何をすればいいのだろうか。

(さらに…)