完璧でなくていい。不完全だからこそ…

どこか真面目人はつい完璧を求めて行動してしまう。
完璧を追い求めてしまって自分の首を締めることになる。
上司・先輩に早めに相談していたらもっと早く解決できたのに…ってことが多い。
何でも経験のある人に聞くのが1番速い。
ただ聞くだけでなく、前もって自分で考えることは大事ですが…。

私もそういう傾向が強いです。最近は少なくなってきているかなと思っています。
どこかのタイミングで完璧にならなくていいんだと思えたからだと思います。
何がきっかけだったのかと思い返してみると、一年ほど相田みつを美術館に通って仏教の心に触れる機会があったからかなと思います。
相田みつをさんは武井哲応老師から禅を学んでいて、禅の心が数々の作品に出てきている。
例えばこの言葉。

そんかとくか 人間のものさし うそかまことか 佛さまのものさし

私はこんな感じの内容かなと解釈しています。

続きを読む

めぐりあい。出逢い一つで世界は大きく変わる。

f:id:torus108:20160207232548j:plain:w360:h240

今日は久しぶりに相田みつを美術館へ行ってきた。
現在の企画展は「言葉と出逢うとき」。美術館の開館20年へ向けた企画展の第1弾。

今日訪れて心に残った言葉は「自分にならないで誰が自分になる」。
少し後悔している自分の背中を厳しく押してくれる言葉に感じた。

続きを読む