「いさなみすやお」と「いさなみしほ」のなんとも可愛らしいやり取り

最近ドラマ「世界一難しい恋」を見ている。
なんとも可愛らしい内容のドラマ。
見ていてクスッと笑ってしまうことが多い。

そんなドラマで出てきた「いさなみすやお」と「いさなみしほ」のやり取りが本当に可愛かった。

社長の鮫島礼二と部下の柴山美咲の恋愛ドラマ。

仕事がバリバリできるけれど恋愛に対してはかなり子供な社長が部下に一目惚れして仲良くなっているストーリー。
(本当に仕事ができるのかわからなくなるような社長と思ってしまう)

素直になれないところ。
頑固なところ。

そんな鮫島礼二と柴山美咲の会話で出てきたのが「いさなみすやお」と「いさなみしほ」。

  • おやすみなさいを逆から読んだことあるか。いさなみすやお、小説家の名前みたいだ。
    それだけだ。遅くにすまない
  • いさなみ先生ってこみかるな短編小説が得意そうですね
  • でもいさなみ先生は不眠症で悩んでいる
  • なのに寝癖がひどい。
  • 味噌汁を味噌スープと呼ぶ
  • 奥さんは料理研究家のいさなみしほさん
  • そう、しほさんは日本で初めてお持ちを電子レンジにいれた人だ
  • 味噌スープと呼ぶのもしほさんの影響だったんですね
  • その通り。あとレモンのことをリモンと呼ぶのもしほさんの影響だ

ただおやすみなさいを言いたくて電話をしたけれど素直に言えなかった。
そんな言葉から始まった会話がなんとも楽しそう。
こんな風に会話が進むって本当に気が合っている相手同士なんだろうなと思ってしまう。

会話の中でさりげなく出てきた「いさなみしほ」は逆から読むと「ほしみなさい」となる。
いい言葉。心優しい切り返し。なんでこんなことができるのだろう。

その後喧嘩をした後の仲直りの電話での会話も見ていて微笑ましい。

  • いさなみすやお先生がね、会見を開いたらしい
  • なんの会見ですか?
  • どうやら謝罪会見みたいで。しほさんに失礼なことをしてしまったらしい
  • そうですか
  • だいぶ反省していたそうだ
    会見には寝癖をきれいに直して来たって話だから
  • 妻のしほさんも謝罪会見をしたみたいですね
  • えっ
  • ちゃんと話もせず感情的になってしっまたことを深く反省しているそうです
  • あ…そうか。いさなみ先生はパーティーに連れていければ、誰でもいいなんて思ってもなかったそうだ。本当に好きな人とパーティーに出たかっただけだと、涙ながらに釈明してたよ。そしてあわよくば一緒にダンスがしたかった。
  • あわよくばって(笑)

お互い素直になれないのか、お互いが生み出した架空の人物を使って謝罪の気持ちを表して仲直りをする。
なんとも仲睦まじいな。

この後どんな展開になっていくのか楽しみだな。