2016年3月の記事一覧

2016年3月の振り返り

f:id:torus108:20160302223615j:plain:w360

2016年も3ヶ月が過ぎました。
あっという間だったような気がします。
今月もマンダラチャートを使って振り返りを行います。

振り返りのコツは全体の中の今を見ること。今どうなっているかを年間の目標を通しての観点から見てみましょう。新年度の始まりで目標設定が変わるかもしれません。

続きを読む

お題「好きなサウンドトラック」

お題「好きなサウンドトラック」

最近良く聞いているサウンドトラックはこちら。

TBS系 日曜劇場「家族ノカタチ」オリジナル・サウンドトラック

TBS系 日曜劇場「家族ノカタチ」オリジナル・サウンドトラック

何気なく見始めたつもりがドハマリしたドラマ。
メインテーマの曲が聴きたい!と思って購入した。

続きを読む

原作がある映画やドラマの楽しみ方を考えてみた

ここ半年ぐらいの中で小説・マンガを映画化・ドラマ化した作品をいくつか見てきた。

  • 掟上今日子の備忘録
  • 無痛~診える眼~
  • オデッセイ
  • エヴェレスト 神々の山嶺

上記の4つは原作を読んだ上で映像を見た。
映像ならではの魅力はあって楽しめたけれど、
どこか違うなぁ…原作の方が面白いなぁという感想を抱いてしまって目の前の映像にのめり込めなかった。

続きを読む

変わっていくことが当たり前。

最も強い者が生き残るのではなく、
最も賢い者が生き延びるでもない。
唯一生き残るのは、変化できる者である

チャールズ・ダーウィン (イギリスの自然科学者)

カフェで頭の中の棚卸しをしようとノートとペンを持ってぶらっと行った。
コーヒーを頼んでさあやろうとノートを開くと使い終わっていたノートだった。

続きを読む

終わりがあるから始まりがあるのさ

3月のこの季節は終わりを意識させられることが多い。

学校の卒業だったり、ドラマが最終回になったり。

寂しいなという気持ちがある反面、どこか楽しみなところもある。

何かが終わったということは自分の中ではその存在の居場所がなくなり、
ぽっかりと穴が空いているような状態。

余白に舞い込むという言葉をどこかで聞いたことがあるけれど、
穴があいた場所にどんなものが入ってくるのかなという楽しみな部分がある。

どんなものがやってくるのかな。

旅立ち

味覚の鍛え方をまとめてみた

f:id:torus108:20160308233209j:plain:h350:w520

いりいろ味を感じられるようになりたいという思いがよく湧き上がってくるので、どうすれば味覚を鍛えることができるのだろうと調べてみた。

続きを読む

ブログ100記事目で思うこと

f:id:torus108:20160127233000j:plain

この記事で100記事目になる。
正直100も書いたんだ、という気持ちしかない。
ただの通過点としか思っていないけれど、桁数が変わった機会なので振り返ってみます。

続きを読む

コーヒーに恋していた

いつからだろう。コーヒーについてよく考えるようになったのは。

おそらく焙煎について興味を持ち始めた頃辺りからコーヒーについてよく考えるようになった気がする。
それにコーヒーに対する考え方がちょっと変わってきたような感覚がある。

それまでは美味しいコーヒーを飲みたいという気持ちが強かった。というよりそれしか思っていなかった。
焙煎について知ってからコーヒーって何なんだろうと考え始めるようになり、コーヒーをもっと知りたいなという気持ちが強まった。
世界に広まった歴史や、産地の話。精製方法の違い。焙煎の種類と方法。抽出方法。いろんなことを知りたいという欲求が高まってきた。
同時にコーヒーの楽しさってなんだろうと疑問を抱くようにもなってきた。

続きを読む

生命のバトン

ふと道に迷った時さだまさしさんの生命のバトンというトークを聞いています。

肉体がなくなることだけが死ではない。自分がつくりだしたものを誰かが受け取ってくれているのなら自分は死なない。

そういう自分になれているのかなとこのトークを聞くたびに考えてしまいます。

トークの一部分を書き起こしてみました。よかったら見てください。
さださんの音声を聞くのがおすすめです。感情がこもっているので心に響きます。
さださんのトークは素晴らしいものがたくさんつまっています。興味が出た方は是非聞いてみてください。

続きを読む