読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界はまわると言うけれど

呼吸法、コーヒー、占いなど日々感じたことを綴っています。

結局のところ人間について描いている作品が面白い

2016年1月スタートしたドラマで見ているのは4つ。
今期は珍しくドラマを見ようと思っていろいろ物色している中でこの4つが残った。

ダメな私に恋してください

深田恭子さん主演のドラマ。
後味のいいドラマ。
見終わってすっきりする。そこまで何かが残るような感じはしていない。
気分がすっきりする。
キャストの人たちの笑顔に癒やされているのかもしれない。
みんないい笑顔してるよ。

わたしを離さないで

臓器提供をするために生まれてきた人たちを描いたドラマ。
正直見ていて気持ちのいいものではない。
でもどういうわけだか見続けている。
きっと何か必要なメッセージがあるんだと思う。
ないのかもしれないけれど…。

家族ノカタチ

このドラマはとってもいい!心に響くドラマ!
人の心優しい面をこれでもかというぐらい表現している作品。
こんなドラマはいつぶりだろう。とんび、最後から二番目の恋以来かな。

見始めたきっかけは香取慎吾さんとKINが同じっていうだけ。
上野樹里さんも好きだなと思っている女優さんの1人。
(なんだかんだ出ている人で見る見ないを決めているな)

なんだかね、人にとって大切なことを教えられているような気がするんだよ。
どのように生きていくのか、何をして生きていくのか、誰と生きていくのか。
きっと今の自分だからこそ受け取れるメッセージなのかなと感じているので毎週じっくりと見ている。

僕だけがいない街

とてもハマっているマンガがアニメになったので見ている。
構成が途中でわからなくなったので2,3回読みなおすほど夢中にさせてくれたマンガ。
ストーリーを知っている分おおおおーってなって楽しんでます。

僕だけがいない街(1)<僕だけがいない街> (角川コミックス・エース)

僕だけがいない街(1)<僕だけがいない街> (角川コミックス・エース)

まとめ

なんだか今期はよくテレビを見ているなーと思っています。
何かの反動があったのだろうか…。
ま、そんなことより今やっているものを楽しもうかと思います。