揺らいだっていい

感情が大きく動かされる出来事から約1週間が経った。最初は大きく揺らいでいたけれども日が経つにつれだんだんと落ち着いてきた。なんだか不思議な感じ。まだ小さく揺れている部分はあるけれども収束してきている。

これでいいんだという投げやりな気持ちが少しはあったかもしれない。これで少しは自由になれるのかもしれない。もしかしたら逆かもしれない。

けれど、自分が選んだ道なんだからどんなことでも受け止めて進んでいこう。切り開いていこう。

感情が大きく動いた要因は自分が決めたということだと思う。どうなるのかわからない。今のまま行けば安全で安定なのかもしれない。今のスタイルを大きく変えることが怖いんだろう。大したことはないんだと後で分かるにしても、今の安全圏から出て行くことが怖いんだ。

これがコンフォートゾーンというものなんだろう。安全安心なところ、居心地がいいところ、そんなところから抜け出せない、抜け出したくない気持ちが人をある所に留まらせる。良いか悪いかの話ではなくどっちを選びたいかの話。コンフォートゾーンにいて過ごすことを選ぶのか、飛び出して感情がざわめくような所へ進んでいくのかどっちを選ぶのかということ。

生きるということは感じることなんだろう。良い悪いの次元を超えて何を感じたいかで動きたいと最近思うようになってきている。

経験が財産だという言葉が身に染みてわかってきた。経験したからこそわかることがある。みえるものがある。次の言葉を胸に抱いて生きて行こう。

あなたはどんな経験をしたい?