2016年1月の記事一覧

2016年1月の振り返り

加藤俊朗さんにならって今月の振り返りをしようと思います。

振り返りをしようと思ってどんな目標を立てたかなと思ったけど考えてなかったことに気づいた。2016年の方針は立ててたんだけどね。つい忘れてた。

なので1月どんなことが起こったかなと振り返ってみます。

続きを読む

漢字を崩すお遊び

字を書いてストレスを発散させることがあります。

文章ではありません。
ただ字を書くのが好きなんです。

ラジオやテレビをつけっぱなしにして耳に入ってくる言葉を書く。

きれいに書こうとするときもあれば、ちょっと崩して書いてみたりもします。

続きを読む

ブログ名の由来とブログのテーマ

世界はまわると言うけれど 〜私の中をめぐるものはなんだろう〜

どうしてブログ名と副題をこのようにしたのかを言葉にしてみます。

ブログ名は私の1番好きなバンド「GARNET CROW」の曲名からとっています。
名探偵コナンのエンディングになった曲です。
他に「Mysterious Eyes」や「夢見たあとで」などが有名です。
他にも良いと思っている曲はたくさんあります。

ではどうしてこの楽曲にしたのか。

続きを読む

シンプル

f:id:torus108:20160127232944j:plain

あってもなくてもいいものならないほうがいい。

相田みつをさんの言葉の一つ。

これを追求していくと余計なものがなくなっていく。

そして残ったもの、それはとても強く揺るがないもの。

そういうものがシンプルであり、本質なんだろう。

占いってなんだろう

私は占いに興味がある。多分好きなのかもしれない。
どうしてかと言われた場合はっきりとした理由はない。なんとなく、というのが正直なところ。
何か理由をあげるとするならば、道標と神秘性。

続きを読む

[Ruby] 巨大ファイルを行数を指定して分割する

9GBもある巨大なファイルの中身をみる機会があり、エディタで開けるサイズではないのでスクリプトを書いたのでメモ。

# coding: UTF-8
def splitText src_txt_name, lines_limit
source_file, lines_limit = ARGV
basename  = File.basename(source_file, '.*')
extension = File.extname(source_file)
open source_file do |f|
size = File.size f.path
num_line = 0
num_file = 1
output_file_name = "#{basename}_#{num_file.to_s}#{extension}"
f.each_line do |line|
output(line, output_file_name)
num_line += 1
if num_line >= lines_limit.to_i
num_file += 1
num_line = 0
output_file_name = "#{basename}_#{num_file.to_s}#{extension}"
end
$stderr.print sprintf("%.3f%",f.tell.to_f/size.to_f*100)+"\r"
end
end
end
def output text, dst_txt_name
File.open(dst_txt_name, "a") do |wf|
wf.puts text
end
end
# main start
unless ARGV.length == 2
p 'usage: splittext.rb src_txt_name lines_limit'
exit
end
splitText(ARGV[0], ARGV[1])

全部分割しようとするとかなり時間がかかる…
ファイルの構造を知りたかったから途中でやめた。
もう少しいい方法ないかな。

大切なものほどいろいろ考えをめぐらせてしまう

何か新しいこと、今の環境を大きく変えるような行動を決断する時に感じる恐怖のような感情。思うようにいかなかったらどうしようという想い。新しいことにチャレンジしようと思っているせいかどんな未来になるのかわからない。わからないから楽しみという想い。同じくらいどうなるのだろうという怖さ。決断の一歩を踏み出すことに躊躇している。

そんなことを先日知り合いに相談したところ、こんなことを言われた。

続きを読む

好きな言葉

photo by -Reji

優しさという宝物を心の中で譲りましょう。

それをためらうことなく相手に与える方法を知っておきましょう。

後悔せずに失う方法を知っておきましょう。

卑劣さなしに得る方法を知っておきましょう。

あなたがほしがっている幸せを、あなたの愛しい人たちのために捧げられる
心の切り替え方を知っておきましょう。

ジョルジュ・サンド
(作家/フランス)

馴れというのはじわじわ迫り寄ってくる悪魔なのかも

先日台所の電球が切れたので新しいのに交換した。
切れる前まではちょっと暗いかもという感覚だったけれど、交換してみるとすごく明るい。
今まであんな暗い環境を全然不思議にも思わなかった。
じわじわと暗くなっていくと暗いと感じないもの。

馴れって恐ろしいものだ。

続きを読む