懺悔文(さんげもん)

katotoshiro.com

つい先日加藤さんのブログで懺悔文が紹介されていました。

我昔所造諸悪行(がしゃくしょぞうしょあくごう)
皆由無始貪瞋痴(かいゆむしとんじんち)
従身語意之所生(じゅうしんごいししょしょう)
一切我今皆懺悔(いっさいがこんかいさんげ)

ずっと昔から悪い行いをしてきた。
貪り、瞋(いか)り、愚かさが原因だ。
ずっと絶え間なく行っている。
それらを全て今懴悔します。

昔とは生まれてからでなく、前世の分も含めての意味らしい。
前世があるかどうかはわからないけれど、あったほうが面白いのではないのかとは思っています。それにこの世よりも一つ上のクラスはあるのだろうと思っています。そのためのツールが呼吸なのではないのだろうかと思います。

毎日10回ずつは唱えるようにしようとしています。まだ短い期間だけれど、無意識の感謝の気持ちが深くなっているような感じがしていて、幸福感が増しているような気がします。続けていって気づいたことがあればまたブログに書こうかと思います。

加藤さんのブログで懺悔文と出会った日に「おー!」と思う出来事があった。
それは相田みつをさんの本に「懴悔」が出てきていたこと。
ちょっと鳥肌がたった。なにかすごいな、重要なものなのかなと思わされたきがする。。。