読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界はまわると言うけれど

呼吸法、コーヒー、占いなど日々感じたことを綴っています。

GitHub Pages を使ってみた

github

GitHub Pagesを使うとwebページを無料で公開できると聞いて試しに使ってみました。

ざっくりとした作り方

  1. リポジトリを作成
  2. 作成したリポジトリをローカルにクローン
  3. コンテンツをディレクトリに置く
  4. コミットしてプッシュする
  5. gh-pages ブランチを作ってプッシュ
  6. http://ユーザー名.github.io/リポジトリ名 にアクセスして公開されているか確認

雑感

思っていたよりも簡単につくれました。
今まではDropboxのPublicフォルダを使ってたんですが、アクセスが増え過ぎた時に何かあったら怖いなと思っていたところにGitHub Pagesの情報が入ってきました。*1
今度からは簡単なwebページはGitHub Pagesを利用していきます。

参考ページ

qiita.com

*1:そんな心配する必要無いほどアクセスないですが…。