読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界はまわると言うけれど

呼吸法、コーヒー、占いなど日々感じたことを綴っています。

憧れの人との対話を想像することは自分の内面を深く見ることと同じ

憧れの人に会った時、 あなたはどんな話をしますか?

頭から湯気がでるくらい考えているか?

あなたが本気でやりたいことが、 どれぐらい本気かどうかというのは、 あなたの言動をみれば見えてくる。

感情はナマモノ。その場で感じたことはその場でしか感じられない。

感じたものはその場で出しきろう。 これが今日の教訓。

好きなことを見つける方法

あなたの好きなことを見つける方法。 それはとっても単純でシンプル。

心がモヤモヤする時にやってみること

心がモヤモヤする時。 そんな時は好きなこと、やりたいことをやってみよう。

ブログを毎日更新しようとするのがなんだか馬鹿らしくなってきた

前から薄々と感じていたけれど言葉にできないでいた気持ちがようやくわかった。 ブログを毎日更新しようとしていることがバカバカしい と心の奥で思っていた。 別に毎日更新することは悪いことではない。 書きたいなと思っていることが出てくるときは毎日更…

無意味に人と比べて疲れていない?

何かがきっかけで無意味に人と比べていないか? 比べることは悪いことではないよ。 比べることが必要な場面はある。 でもね、無闇矢鱈に人と比べてやいないか? 土俵が別の人と比べて精神が疲れてはいないか? 目的があやふやになっているから全然別の土俵の…

ほんの出来心のような嘘が自分を苦しめているということがある

「自分を大切にする」というテーマで今回も書いていきます。 なんだかどんどん出てくるような感じがする。書くことばっかりやってないで自分と向きあう時間を取りなさいという声が聞こえてきそうですが書いていきます。 自分と向き合う中で嘘というのも重要…

俯瞰的に自分をみつめてみよう

大事なことなのでもう少し昨日の続きを掘り下げて見る。 自分を大切にすることは本音に寄り添うこと。 寄り添うために大事なことは客観的に、俯瞰的に自分を見ることができるかどうか。 狭い範囲だと自分の本音が一部分しか見えていない。 もしかすると本音…

「自分を大切にする」ってなんだろう…

前回の続き。 「自分を大切にする」と気付いたけど、じゃあ何をすれば自分を大切にしていることになるのだろうか。 楽しいこと、好きなことをやったらいいのでは!と思ったけれどちょっと違う。 それはそれで楽しいことだし良い気持ちの時間を過ごせるだろう…

出すことの重要性

出すということはとても重要なことだと最近ひしひしと感じている。 頭の中でずっと考え事をしていても同じことがくるくると回っているだけで何も進展はしない。進展はしたとしてもそれは微小なものだ。 一旦紙に書きだすなり人に話をしてみるなり頭の中から…

選んだ道に対して迷いを感じているあなたへ

photo by simone pittaluga 自分が選んだ道。 今の心地良い空間を捨ててまで進みたいと選んだ道。 選んだのなら前を向いてひたすら歩いてゆけ。

2つの別々の道。そのうちの一つを今日選ばないと決めた。そう未来の自分は振り返るだろう。

昨日、今日で大きな決断をした。 ブログを投稿する気分にはなれなかったので昨日はブログを投稿しなかった。 大きな決断。 それは別れの決断。 これからの自分の人生、何をやっていきたいのかを考えた上での決断。 後悔がないかと言われたらきっとそれは嘘に…

大切なものほどいろいろ考えをめぐらせてしまう

何か新しいこと、今の環境を大きく変えるような行動を決断する時に感じる恐怖のような感情。思うようにいかなかったらどうしようという想い。新しいことにチャレンジしようと思っているせいかどんな未来になるのかわからない。わからないから楽しみという想…

役を知る

とある講座を今日受けてきた。 その中ではいろいろ学びの機会があった。 そのうちの1つ「役を知る」についてつらつらと書き留める。 人は役を持っている 人はそれぞれ何かしら役を持っている。 生まれながらにして持っている役 これに気づけると生きることが…

健康について考えてみる

「健康が1番」とよく見聞きするけれど、健康ってどういう状態のことだろう、とふと思う時がある。 1つの判断基準としては健康診断や病院で病気ではないと判断されること。 信用のおけるものだと思う。これは自分の外側からみた場合。 別の視点で考えてみる。

緊張

時には緊張する場面は必要だ。 自分に足りないものを経験する時、 自分にとって成長が必要な時、 そのようなとき緊張というものは必要な物を経験させてくれる。 あのどきどきとする感覚。 今までの人生の中で経験したことのない高まり。 普段の時間の流れが…

年末年始を実家で過ごして

年末年始は実家でゆっくりと過ごしました。 明日から仕事が始まるため実家から東京へ戻ってきました。毎回感じていることですが、どうして東京へ出てきたのだろうかなと考えてしまいます。 奥底には恐怖という感情があったのだと思います。就職できなかった…